houkineko’s blog

「読書アウトプット」や「やりたいことリスト消費日記」等、自分用記録の一貫で使用しています。

「ちきりん」さんから学ぶ思考法 「人生を100倍ラクにする思考法 ゆるく考えよう」・「自分のアタマで考えよう」から学んだこと

【「人生を100ラクにする思考法 ゆるく考えよう」・「自分のアタマで考えよう」を読んで学んだこと】

 

 

人生を100倍ラクにする思考法 ゆるく考えよう

 

自分の「一点豪華人生」を見つける。

→自分にとって「最も大切なこと」、「これだけは譲れない・耐えられないこと」を探す

 

「こだわりの対象」を「自分からの距離」によって整理する。

・距離ゼロ(例:自分への人生のこだわり)

・短距離 (例:自分の子供の人生へのこだわり)

・中距離 (例:日本の教育制度についてのこだわり)

・長距離 (例:世界平和に関するこだわり)

 

・ローンは自分が支払える範囲のものしか組まない(長くても10年程など)

 

【情報商業まとめ】

・儲かる系(例:FX、株、ギャンブルの極意)

・ビジネスノウハウ系(例:開業、アフェリエイトノウハウ)

・病気が治る系

・ダイエット系

・いきなりモテ始める系(例:婚活など)

・性的なコンプレックス系

・能力がなくても成果が出る系(例:成績、転職の成功など)

・難しい技術があっという間に身につく系(例:速読術、スコア向上)

・金

・健康

・色(男、女)

・出世、成功

「人間の欲の全分野においてできないことをできるという資料」

 

〈所有への変化〉

・デジタル化

クラウド

・レンタル市場化

 

 

自分のアタマで考えよう

 

「知識」は過去「思考」は未来

→詳しくなればなるほど、その分野での新しいアイデアに否定的になる。

(過去に囚われず、先入観を持たず思考する力を持つ)

 

・考える時間を記録する。

(考える時間を少しずつ増やしていく)

 

【情報と思考のバランス】

・一つの情報に対して十分な時間をかけて思考する。

 

【比較の種類】

①自・他の比較(自分、他者、他国、自社…)

②時系列の比較(現在、過去、未来)

 

・判断基準が多いと決められない

→自分にとって重要な基準を絞って考える。

→あれもこれもと欲張らない。

 

「レベルを揃えると本音がわかる」

→レベルを揃え、整理してから比較

 

『情報ではなく、フィルターが大事』

 

〈企業の選分けで必要なもの〉

・フィルター

・そのフィルターに通す企業の情報

 

学生のうちに様々なアルバイト(社会人経験)を積んで、自分に向いて職業を見つける。

→自分独自のフィルターを作る。

 

【ちきりんさん流 仕事の4分類】

・成長の仕事

・支援の仕事

・運営の仕事

・再生の仕事

 

①知識は嗜好の棚の中に整理すること

②空いている棚に入るべき、まだ手に入っていない知識を常に意識すること

③それらの知識が手に入れば言えるようになることを事前に考えておく

 

 

 

f:id:houkineko:20200620130606p:plain